その他生活費の節約

16時間目:高速道路を月に1回でも使うなら、断然ETCがおトク!

高速道路を月に1回程度でも使う場合はETCで通行料金の節約がかなりできます。

さらに、ETCゲートをノンストップで通過するのは、
バーが開くかどうかちょっと緊張しますが、
開く瞬間は気分がいいし、料金所で停車しない分、
燃料と時間は確実に節約できます。

そして、大きな節約は以下の2つです。

まずは、時間帯割引で通行料金が半額になる時間帯(朝夕)があります。
その時間帯に、入るか出るかすればいいので狙えば合わせやすいです。

次に、利用距離に応じてキャッシュバックがあります。
これはポイントが貯まると自動的に還元額(無料通行分)として
付加される様に設定できます。
通常は高速国道等50000円の利用で、
最大8000円分の還元額(無料通行分)をもらえます。
以前のハイウェイカードの付与額に金額が似てますが、
ETCは前払いの必要がなく、後払いのクレジット決済です。

さらに、ETCマイレージサービスの申し込みだけで、
4800円相当の無料通行分をもらえるようなキャンペーンがあるので、
利用開始から約2年で2回ほど8000円の無料通行分をもらいました。

なお、ETC車載器はキャンペーンなどで無料で送ってもらえるので、
自分で車に取り付ければ完全に無料で使えるようになります。
ETCカードもクレジットカード会社が無料で発行してくれます。
ETC車載器の取り付けは、カーショップに依頼しても5000円程度のようです。

国内旅行などでレンタカーを借りるときにも、
ETC車載器の付いた車を借りれば自分のETCカードが使えます。
クレジットのポイントもETCのマイレージも付きます。

領収書や利用証明にあたるものは、ネットでダウンロードして印刷すれば、
料金所で受け取るものと同様のものが残せます。

これだけのメリットがあって、デメリットが見当たりません。
これは、ETCを利用しないと損するように誘導している国策としか思えません。
ETCの利用率が100%に近づいたら、各種割引を廃止する政策かもしれません。
少なくとも現在は使わないと、ほんとに損します。

メルマガ:まだ辞めるな!職場ストレス脱出法(不労所得あり)(2008年08月08日より)
モッタイ・ナー博士の一言
車によく乗って、なおかつ高速道路を使う人にとっては便利でしかもお得になる話じゃ。わしは生まれてこのかた助手席専門じゃが、ETCレーンですんなりと料金所を通過すると気持ちがええもんじゃのう。わしもあそこを通過する爽快感を味わいたいんじゃが、免許もないしどうしたらええかのう。まさか自転車で通過するわけにもいくまい。誰か自転車専用のETCレーンぽいバーを作ってくれんか。

このメルマガを購読する!

まだ辞めるな!職場ストレス脱出法(不労所得あり)
このメルマガは、職場のストレスで辞めようかと思っている方、また、リストラされそうな方に有益な情報をお伝えすることを目的にしています。
  • 発行周期:不定期
  • バックナンバー:すべて公開
  • マガジンID:0000240987
  • 発行者サイト:あり
メールアドレス: 規約に同意して
このカテゴリーのバックナンバー一覧はこちら
ナー博士おすすめの節約術はこちら