電気・ガス・水道代の節約

15時間目:つけっぱなしがおトク?パソコン起動時の電気代

テレビを見るより、雑誌を読むより、パソコンの前に座る機会がふえています。チャットやゲーム、目移りするオンラインショップ、ときにはスカイプを電話の代わりに使ったり...。常時接続がふつうとなった今、意外と侮れないのがパソコンの電気代です。

他の家電のように、こまめにオフにしたほうがおトクなの?ノート型とデスクトップ型ではどっちが電気を使う?

そんな疑問に答えるべく、パソコンの節電方法をご紹介。上手に使って賢く節電しましょう!

1.ノート型 or デスクトップ型? 節約するならどっち!?

ノート型とデスクトップ型パソコン、電気代がかかるのはどっち?
ハードディスクやモニタの大きさからいっても、デスクトップ型のほうが電力を使います。1日の作業量や、省エネモードの使用の有無などでも差がでますが、デスクトップ型はノート型のおよそ3倍の消費電力!

またノート型は、内蔵バッテリの使用を想定して、もともと消費電力が少ないのだとか。単純計算なら、ノート型のほうが節約できそうですね!買い換えをお考えの方は参考にしてください。

2.つけっぱなしがおトク? パソコン起動時の電気代

パソコンは起動時に電力を使うといわれます。使用時間によっては、こまめに消すより、つけっぱなしのほうが電気代は安く済むのです。

気になる起動時の電気代、おおまかにいっておよそ3円。

ノート型なら、電気代は1時間に約1円。起動するだけで3時間分の電力を使うなら、オフにするのを迷いますよね。ノート型、デスクトップ型、パソコンの大きさで変わってきますが、電源のオン、オフは2~3時間を目安にするとよさそう。

2時間以内に使うなら電源はオンのまま、2時間たっても使いそうにないならオフにするほうがおトク。先のことはわからないよ~というときは、最低限の電力でパソコンを待機させる「スタンバイ」や「休止状態」を上手に使いましょう。

3.節電のコツはモニタにアリ!

電源のオン・オフは時間を目安に。でもモニタはこまめに消してOK!
モニタは、スイッチオンで電力を過度に消費するわけではありません。ちょっと席を離れるとき、モニタは忘れずオフ!

あるいは自動的にオフになる設定をしておくと安心です。

[スタート]
  ↓
[設定]
  ↓
[コントロールパネル]
  ↓
[電源オプション]
  ↓
[電源設定]タブの[モニタの電源を切る]で時間設定

これでパソコンはオンのまま、長話をしても大丈夫...!?

プリンターやスピーカーなど、周辺機器の電源もこまめにオフ!使わないときにはコンセントを抜いておけば、待機電力を節約できます。

4.気をつけて! スクリーンセーバーに落とし穴!

気をつけたいのがスクリーンセーバー。勘違いされている方も多いのですが、〈スクリーンセーバー〉と〈スタンバイ〉とは別のもの。電力をおさえる効果はありません。

それどころかフクザツな動きをするスクリーンセーバーは、それだけパソコンも必死で働いている状態。実は電力を消費しているのです。

ここに思わぬ落とし穴...!パソコンは高性能なほど電力を消費。

古い家電は余計な電気を使うため、買い換えを勧められることがありますが、パソコンの場合は、新しく高性能なものほど電力を消費することもあります。気をつけて!

メルマガ:暮らし上手に贈る生活応援マガジン『生・活・美・人』(2007年10月05日より)
モッタイ・ナー博士の一言
起動時間がもどかしくて電源を落とさずに使っている、なんて人が多いと思うが使わない電力は切っておく。他の家電と同じことじゃ。わしはスクリーンセーバーに好きなアイドルの写真が流れるように設定しておったが、よく考えたら自分が離席中に流れておるでの、わしは見れないんじゃ意味がないのう。これからわしの決め顔の写真1枚がでてくるようにしよう。わしのかっこ良さのアピールにもなるし、節電にもなるし、一石二鳥じゃ!

このメルマガを購読する!

暮らし上手に贈る生活応援マガジン『生・活・美・人』
かしこく暮らすヒントを毎週1回お届けいたします♪見すごしがちな節約術、知っておきたい生活の知恵、毎日の生活をレベルアップする、ためになる情報をお届けします!生活の痒いところに手が届くような、役立つメルマガを目指しますので、どうぞお楽しみに!
  • 発行周期:週刊
  • バックナンバー:すべて公開
  • マガジンID:0000248773
  • 発行者サイト:あり
メールアドレス: 規約に同意して
このカテゴリーのバックナンバー一覧はこちら
ナー博士おすすめの節約術はこちら