電気・ガス・水道代の節約

5時間目:煮物は落としブタでおいしく、お財布にもやさしく!

お料理メニューのヒント

煮物は落としぶたが効果的ですよ。味のしみ込みが早くなりますから、時間が半分以下になります。例えば、大根の煮物を毎日した場合、落としぶたをすれば、しなかった場合と比べて年間約2,251円の節約になります。でも、さすがに毎日大根の煮物が夕食のメニューだったら、旦那さんきっと怒ると思いますけどね。それにも負けず、節約するのです。

お風呂のヒント

給湯式と風呂釜式を比べると、給湯式のお風呂の方が年間約3,539円ガス代を節約できます。浴槽からお湯をためていく給湯式と水からお風呂を沸かす風呂釜式では、給湯式の方が効果的にお湯を沸かすようです。ですから、風呂釜式の人は給湯式のお風呂を買いましょう。(うっ!?、これはムリがある!?)また、お風呂は家族の入浴時間に合わせて沸かし、沸きあがったら間をおかずに入りましょうね。間をおかずにですよ。「このテレビが終わってから入るよ」なんて言ってちゃダメなんですよ。僕はいつもそう言って、テレビの前で寝ちゃうんですから。ハッと気付くと深夜3時なんてよくありますよ。ちなみに、ふたをしないでそのままにしておくと、2時間で約2.7度温度が下がります。その冷めたお風呂を追い炊きするのに、無駄なエネルギーを使ってるんですよね。この無駄な追い炊きを無くすと、年間約2,458円の節約と我が家の平和がやってきます。1つ1つの金額は小さいかもしれませんが、大切なことはそれを意識して生活した人としなかった人とでは、お金の貯まり方が違ってくるってことなんです。

メルマガ:増えた、貯まった、節約上手!30代のお金のレシピ(2005年03月18日より)
モッタイ・ナー博士の一言
わしは毎日煮物でもまっったく不満に思わんぞ。肉じゃが、ひじき、かぼちゃの煮物…。魚も肉もみ~んな柔らかくなる。フタがなければアルミホイルでも代用できるぞ。アルミホイルといえば、噛んで痛い思いをしたことはないかね。あれはなんだったんじゃろう。足の小指をタンスにぶつける以上に痛くて不快じゃった。入れ歯になってから試してないが、二度とごめんだ。

このメルマガを購読する!

増えた、貯まった、節約上手!30代のお金のレシピ
30代を中心に、既に1000件もの保険や運用の相談に乗ってきた筆者。年金や住宅ローンの得するお金の情報や笑える失敗談など、読むだけで節約効果のあるネタを披露。あなたのお金が増えない貯まらない理由とは?
  • 発行周期:月2回
  • バックナンバー:すべて公開
  • マガジンID:0000150576
  • 発行者サイト:あり
メールアドレス: 規約に同意して
このカテゴリーのバックナンバー一覧はこちら
ナー博士おすすめの節約術はこちら