食費の節約

2時間目:業務用スーパーの賢い使い方

業務用食品スーパーには何種類かタイプがあります。私の周りにあるところを分類すると大抵3つに分かれます。

1つは酒屋から発展したようなところです。お酒やジュース類が大量に、箱単位で売っています。1本単位でも買えるので、ご安心を。こういうところでも食品は売っていますが、種類が豊富とは言えません。友達の家で宅飲みする時は便利です。

2つ目は野菜なし系です。冷凍冷蔵食品中心で、野菜はありません。

3つ目は野菜アリ系です。冷凍冷蔵食品も充実していて、私のおすすめはここです。

私はたいてい3つ目の野菜アリ系のところに行くことが多いです。まずはみなさん、業務用食品スーパーを自分の周りで探してみましょう。もしあるのなら、活用しない手はありません。

さて、業務用食品スーパーで売られているものが、なぜ他よりも安いかというと、それは大量に仕入れることが可能だからなのです。ただ、国内産しかダメという人は、野菜類は購入できても冷凍食品はアウトの場合が多いです。一番活用しやすく、安い、鶏肉はブラジル産なども多いからです。あと、買うと困るであろうものは調味料です。大家族ならまだしも、通常の大きさのしょうゆが2、3倍の量で売ってるので、賞味期限が切れてしまいます。ポン酢なんかめちゃくちゃ大きいです。

業務用食品スーパーを制するためにまず考えなくてはならないのは、「何をよく使い、何を使わないのか」これを考えなくては、もしかしたら少量で買った方が実は安かったという自体になりかねません。

次に「冷凍庫は空いているか」一度買うとかなりの量を冷凍庫に保存しなくてはならない自体になります。
そのために、自分の家の冷凍庫がどれだけ空いているか、ちゃんと把握しておく必要があります。

そして「業務用食品スーパーが絶対安いということはない」ということです。

卵は一般的に普通のスーパーより安いです。でも、たまに他のスーパーでやっているような「1000円買えば卵が安い」みたいのはありません。他のスーパーをチェックして、何曜日はどこがお得なのかはちゃんと把握しておいてください。

これらのことを念頭において、いざ出発!業務用食品スーパー!

【アドバイス】
業務用食品スーパーは安いですが、量が多いです。私のように1人暮らしの人は一気に買い込むと失敗しますよ。

メルマガ:節約ワザ&家事テク、暮らし方紹介~生活かんど雑記帳(2008年06月20日より)
モッタイ・ナー博士の一言
業務用スーパーは安さにも驚くが大きさにも驚きじゃ。冷凍庫に入りきらんほどの冷凍鶏肉やおかずを買い込んでも後でダメにしてしまう。食べ物を捨ててしまうなどもってのほかじゃ。冷凍庫の空き具合は必ずチェックじゃ。わしは冷凍食品をお弁当につめようと思ってな、自分の手のひらであっためて解凍を試みたが夕方になっておったよ、フォッフォッフォ。

このメルマガを購読する!

節約ワザ&家事テク、暮らし方紹介~生活かんど雑記帳
節約術・簡単レシピ(簡単料理)・健康・旅・子育て・美容・食の安全・家事やお掃除のウラ技・日常生活の小さな出来事や悩みの解決等、暮らしを楽しくするコメント、コラムてんこ盛り。アンケートモニター情報も。
  • 発行周期:隔週刊
  • バックナンバー:すべて公開
  • マガジンID:0000115040
  • 発行者サイト:あり
メールアドレス: 規約に同意して
このカテゴリーのバックナンバー一覧はこちら
ナー博士おすすめの節約術はこちら