電気・ガス・水道代の節約

23時間目:3年で4700円もお得!白熱灯と蛍光灯の違い

今、あなたの手もとを照らしている電球はどっち?

白熱球と電球形蛍光灯。

見た目は似ています。電球が切れて店頭に立ち、安さだけで白熱球を手に取
るのは、実は損をしているかも・・・。

電球形蛍光灯は購入時は高いけど、白熱球の約5倍も省エネ&約6倍も長寿命。
購入費を含めたトータルコストを比較すると、3年で約4700円もお得なのです。
※参照:http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sgw/hakunetu/setuyaku.pdf

白熱球が触れないほど熱くなるのは、せっかくのエネルギーが「光」でなく
「熱」になっている証拠。照明器具として、モッタイナイのです。

最新の電球形蛍光灯は、すぐに明るくなり寿命も更に延びるなど、性能も進
化しています。
形状や口金タイプも豊富になり、暖色系も選べます。

白熱球を電球形蛍光灯に替えるだけで、同じ点灯時間で、二酸化炭素排出量
を5分の1に減らせます。家庭からの排出量が増加している東京都では、
その効果の大きさに注目し、「白熱球一掃作戦」を実施しています。

詳細はこちら ↓
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sgw/hakunetu/index.htm

メルマガ:TOKYO環境局ニュース(2008年12月01日より)
モッタイ・ナー博士の一言
白熱球と電球形蛍光灯、電球形蛍光灯のほうがエコだというのはご存知の人も 多いと思うが、ここでおさらいしておこう。ランプ代は白熱球のほうが安いがその後の電気代は蛍光灯のほうが断然お得じゃ。わしの部屋はムーディーな暖色系の蛍光灯じゃよ。この部屋に来た女の子はみんな「オッシャレ~」と思うはずじゃ!難点はすぐ眠くなって、気づくとヨダレがたれていることが多いことかの~。

このメルマガを購読する!

TOKYO環境局ニュース
東京都環境局が発行するメールマガジンです。当局所管の報道発表、イベント、HPの新着・更新状況、注目施策などについて最新の情報をお知らせします。
  • 発行周期:月2回
  • バックナンバー:すべて公開
  • マガジンID:0000182822
  • 発行者サイト:あり
メールアドレス: 規約に同意して
このカテゴリーのバックナンバー一覧はこちら

カテゴリ別最近のバックナンバー

食費の節約 おいしく食べるが基本、でも節約もできちゃう! バックナンバー一覧はこちら
電気・ガス・水道代の節約 毎日の積み重ねが大きな節約に! バックナンバー一覧はこちら
その他生活費の節約 必要以上にゼイタクはしない! バックナンバー一覧はこちら